車一括査定サイトを利用して複数の業者に買取査定を依頼した時のトラブル回避

d1d1d1

d1d1d1

注意することが多い車やバイクの一括査定

これまでは車の買い替えするときは下取りしてもらっていたのですが、注意することが多い中古車販売業者などに買取査定してもらって買取りしてもらった方が高く買取りしてもらえるという話を聞いたので、一括買取査定をしてもらうことにしました。

また、買取業者によって買取査定額が大きく違うということも聞いたので、車一括査定サイトを利用して複数の業者に買取査定を依頼しました。査定を依頼したらすぐにたくさんの業者から電話がかかってきてビックリしました。そして全ての業者とやりとりをして3社に訪問査定をしてもらいました。どこの業者も査定は30分くらいだったと思います。

査定額を聞いたら一番高いところと安いところの差は7万円も開きがあって驚きました。その3社のなかで一番査定額が高かったところで買取りをしてもらいました。しかも、もうちょっとだけでもいいので高くならないかとお願いしたら、即決してくれたらと1万円上乗せしてもらえました。注意することが多い複数の業者とやり取りするのは大変でしたが売却額には非常に満足しました。

インターネットで車買取の一括査定で注意

d1w74

d1w74

 

やはりもっと注意すればよかった一括査定

数年前に普通車の車検が切れて乗ってなかったのですが、手放さずにいつかは車検を通して乗ろうと思い、家の駐車場に置いていました。車検を通さなかった理由は、もう一台普通車を所持してましたが、たまたま車検の時期が同じ年の数か月違いでしたので、とても二台の車検を通すほど家計の余裕がなく妻が乗っていた普通車だけ車検を通し、もう一台は車検を通さずに駐車場に置いておきました。私は、幸いにも軽自動車を親から譲り受けていたので、私は軽自動車に乗っていました。結局、普通車の車検を通す余裕がなくて去年の年末に注意することが多いですが、インターネットで車買取の一括査定をお願いしました。

 

車はステップワゴンで購入時の価格は220万円でした。しかし注意することが多い一括査定の時には12年落ちで車検が切れているというという事で、お金にはならず廃車扱いだとどこの業者にも言われました。廃車にして引き取りをお願いすると有料になるため、できればお金を掛けずに引き取ってもらおうとネットで探したら、近くの車屋が無料で引き取るということなので連絡して引き取って頂きました。愛着があった車なのでまた乗りたかったのですが、家計の余裕がなくて断念しました。

査定金額が期待できない

d4w84w

d4w84w

中古で購入し、約3年間乗った愛車を売却しました。購入した地元の中古車ディーラーでは、査定金額が期待できないのと、スタッフの対応が良くないこともあり、インターネットを使って売却をすることにしました。買い替えを勧められなくて済むのも、ネット査定のメリットですね。

 申し込んですぐに電話が来て、口頭で車情報の確認。その後、希望の値段に応じられそうかを相場で判断してもらうという流れでした。とても迅速で助かりましたね。なんとか金額が確保できそうだということで、翌日には自宅駐車場まで来てもらって査定をお願いしました。高圧的な態度は一切なく、丁寧に見てもらえました。残念ながら、希望の金額の7割程度の査定額になってしまいましたが、買い取りをお願いすることにしました。マニュアル車・カーナビなし・ハロゲンヘッドライト、という3点がマイナスに響いたとのことです。

 ローンが残っていたのですが、手続きも迅速。あとは引き取りの日程を決めて完了しました。車の査定から売却までがこんなに簡単なことに驚きました。

下取りが5万円ってトラブル注意点

f4f48

f4f48

新車への乗り換え時に、ディーラーでの下取りが5万円と言われました。

年式は古くなかったのですが、毎日の長距離通勤が原因で走行距離が多すぎたためでした。ですが、定期的なメンテナンスもきちんとしていましたし、状態は悪くなく、これまで大切に乗ってきた思い入れのある車です。なんとかもう少し値段がつかないものかと買取り査定に持ち込んだところ、いまちょうどこの車を探している方がいるとのことで、ディーラーで提示された下取り価格の5倍近くの値段で買取りしてくれるとのこと。「今なら!」とかなり決断を急かされて戸惑いましたが、ディーラーの下取りより価格が高かったことと、なにより「走行距離は凄まじいですが、状態はかなりよいですね」ときちんとメンテナンスをして大事に乗ってきたことを認めて頂いたことで、毎日長い通勤時間をともにした相棒をディーラーではなく買取りで手放すことを決めました。「今手放して頂けるなら、この買取り価格で!」とかなり決断を急かされたことには、すこし困りましたが、今はあのときに決断して良かったと思っています。

注意!!なんと結果、買い取り最安値!!!

fg1r7

fg1r7

その時に出来るだけ高く売りたいと思い、色々な店舗に査定を行きました。

価格に注意しながら、10店舗くらい査定にいきましたでしょうか・・・

どの店舗もほとんど値段はかわらず。

今すぐ売ってくれるならって一番高値を出してくれたお店もありましたがすぐにはきめれず・・・

どこの売っても値段があまり変わらないのならいっそのこと新しいバイクを買うお店で下取りで売ろうかな~って思っていた時に、バイク雑誌などの広告部分に注意することが多い出張査定とかかいてあるのを思い出しました。

早速調べて電話をして主張査定をお願いしました。

夜の9時でもきてもらったのを覚えています。

買い取り表の値段がものすごく高かったので期待をして査定をしてもらいまいした。

なんと結果、買い取り最安値!!!

びっくりしました。もっと注意すればよかった。

結局、ほかのバイク屋さんの買取値を伝えるとその値段で買い取るということに。

もうどうでもよくなってこの場で売ってしまいました。

結局買取ねはどこも似たようなものですね。

査定金額の注意

g4r84g

g4r84g

今回車の買取査定をお願いしたのは初めてでした。

車に関しては全然詳しくないので、1人で交渉したりするのが不安だった為、車に詳しい友達に一緒に行ってもらいました。

そして最初から決めていた事は2件くらいに査定をしてもらい、比べた上で決める事にしました。

まず1件目は、その場を和ませる為なのか訳の分からない話から入りました。

こちらは早く本題に入りたかったので、少々イライラしました。

そして査定金額も一緒に行った友達からすると、走行距離や車の状態などから見て、金額が低いのではという意見を貰い後日返事という事にしました。

2件目に行ったお店は、待ち時間も無く対応してくれてとてもスムーズに査定金額を出してくれました。

結果は1件目と比べるとかなり金額が違いとても驚きました。

正直、お店によってこんなに違うものなのかと驚きを隠せませんでした。

そして友達も査定金額も良い方だと思うと意見をくれたので、対応面も良かった2件目に決めました。

1件で決めなくて良かったと思いました。

個人中古車販売店、査定のトラブル

w4d8w4

w4d8w4

車やバイクの一括査定で起きるトラブルその①

一括査定の場合多くの業者が査定にきます。その場合、1日ですべての業者に査定をお願いしたいところですが、ここでどの業者が最初に来るかでトラブルになることがあります。
とにかくすべての業者は最初に査定に来たいのです。最初にどの業者に来てもらうかは、しっかり決めないとトラブルのもとになります。

 

車やバイクの一括査定で起きるトラブルその②

各一括査定の業者は、とにかく今決めろと進めてきます。ですがせっかく一括査定をお願いしているのに、1社目で決めるわけには行けません。ここで起きやすいトラブルは、先の業者と約束をした後に後の業者と契約をしてしまうとトラブルのもとになります。基本的には問題ありませんが、薬さ億を破る形にもなってしまうので、出来る限りトラブルが起きないように一括査定の注意する点を心得てください。

 

3年前初めて自分で買い取り査定をお願いしました。

お願いしたのはそれまでのっていた中古の軽自動車でのトラブルです。とても気に入っていたのですが、結婚が決まり、嫁ぎ先に車が十分な数揃っていたので買い取り査定をお願いすることにしました。それまでは新しい車を買うときに、そのお店でそのまま買い取ってもらっていたので、何社か査定をお願いしたことはありませんでした。でも結婚後専業主婦になる予定だったので、自分のおこづかいにしたいと思い5社に査定をお願いしました。1つはその軽自動車を購入した個人中古車販売店、2社は国産車のディーラー、2社は中古車販売の全国チェーン店です。はじめは何社回っても金額に大差はないんじゃないかと思いましたが、何と5社で3万円もの差がでました。話を聞いてみると、タイヤとアルミホイールの値段がつくかつかないかだったり、傷の数が会社によってカウント数がことなっていました。これには私もびっくりで、今まで何年も知らなかったことを悔やみました。何社も回るのは時間がかかり大変でしたが、少しでも高い金額で買い取ってもらえて良かったと思います。女性は車の知識がない人が多いので、車を売る友達がいたら今回のトラブル経験を教えてあげたいと思います。

一括査定サイトを利用

wse7dw78d4w

wse7dw78d4w

結婚したことで車が2台となったことから、1台を買取りに出すことになりました。当時は結婚直後ということで手間を掛けてでも高く売りたかったので一括査定サイトを利用しました。

必要事項を記入して申し込みを行うと、その直後から提携している店舗から一斉に見積もり額を提示されてきたので、私は見積もり額が高かった3社に絞って実車を前にしての査定を行うことにしました。事前にお店の方には3社へ査定に行く事と、1番買取り価格が高かった店で売却することや、後だしジャンケンが出来ないように他の店の価格は教えないことも伝えていました。

翌日になると査定額が変わることもあるので、1日で3店舗回るのは時間的ハードでしたが、お店の方は徐々に値段を引き上げて客が納得する価格に合わせていくといった手段が使えず、1発回答で限界の買取り価格を提示する必要があるので、お店と私の間で緊張感があり、この方法は手間は掛かりましたが高価買取りに結びつく方法だと思います。

残価設定が16万円の一括査定トラブル

d1w74

新車の購入の目途が立ったので、現在乗っている愛車の売却を検討しました。査定を頼んだ車は、中古で購入して約3年間所有した10年落ちのワゴン車です。走行距離も10万キロを超えてたので期待は大きくはありませんでしたが、まずは、購入した地元の中古車ディーラーに査定をお願いしました。

 ローンを組んであり、残価設定が16万円だったのですが、あと1年間ローンが残っている状態なのに12万3千円と査定されてしまいました。特に車は弄っていないのですが、残念な結果です。走行距離が思ったより多かったとのことです。そこでディーラーが言うには、買い替えをすればプラスで18万円できると。根拠も分かりませんでしたし、私は新車の購入を決めていたのでそれはお断りしましたが、その査定が終わった後はとにかくしつこく迫られました。その場をやり過ごすので手いっぱいでした。後日になっても電話が何度も来て、非常に不快な思いをしました。もちろん、そのディーラーには二度と行きません。

翌年の2月に新車を購入

x41cd8dw

x41cd8dw

“平成28年1月頃、初めて当時乗っていた乗用車の査定価格を出してもらいました。平成20年に新車で購入した乗用車で、11万キロを超えているものでした。子供たちが小さな頃から乗っていたので、車内の汚れもありましたし、ドアのへこみを直した修理歴もあります。バンパー部分に多少の傷もありました。ディーラーで見てもらったのですが、300万円近くで購入した乗用車は20万円でした。状態からしてとても高い金額はつかないだろうと予想していたものの、予想以上に低くてとてもショックだったことを覚えています。
それならば乗りつぶそうということになり、それから1年間は狭さを感じつつも乗っていました。そして、翌年の2月に新車を購入することを決断し、再度査定してもらいました。しかしこの1年の間に、左後ろのドアをぶつけられてしまい、大きくへこんでいました。更には距離数が伸び、13万キロ超えていました。1年前と同じディーラーで査定してもらうと、なんと2万円とのことでした。ショックを通り超して笑ってしまうほどでした。他にも買取専門業車にも査定を頼みましたが、3万円が限度でした。仕方なく3万円で売り、新車でワンボックス車を購入しました。”