車を一括査定で下取りに。査定額は・・・

SUVを購入しました。
そして私は乗用車とSUV
2台持ちのリッチ生活が始まりました。
1台はイベント用で、もう1台は通勤用、
これでイベント用の車を
通勤などで傷つけたりすることがなくなりました。
そして、僕は当時付き合っていた彼女と2人暮らしをする事になり、
金銭面的にも厳しくなると思い、
イベント用の車を買い取りに出す事になりました。
コテコテに改造した車、
いくらで買い取ってくれるか気になりました。
できるだけ純正に戻し、使えるパーツは売りました。
査定額は20万、外装は何回も塗り直しているので
いい評価でしたが、
内装をスウェード生地で張り替えていましたので
内装での評価は低めでした。
お店の人からは内装やってなかったら40万はいってたよ!
って言われました。
改造車はどこもあんまり買い取ってくれないよと
友人たちに言われていたので
車の改造も綺麗であればちゃんと買い取ってくれる事が
わかり安心して
買い取ってもらい、次のオーナーさんへ渡っていきました。

バイクだって一括査定で高額を獲得できるんだ

私はバイク2台に乗っていたのですが、引越しするのをきっかけに維持するのが難しくなると思い、売る事を決めました。1台は通勤にも使用していた原付二種。もう一台は休日などに乗っていた400ccのアメリカンです。会社の上司に軽トラを借り、お店に持って行って査定してもらいました。整備士の資格も持っていて、どちらの車両にも愛着があったので、綺麗に整備して持って行きました。その甲斐あってか、思っていた以上に高額の査定になり驚きました。売ってしまうとはいえ、何年も乗ってきた車両だったので、それなりの金額になって嬉しかった気持ちの反面、バイクを手放すという事に少し寂しさも感じました。店員さんとも話したのですが、買い取った車両はオークション会社に出され、次のバイク屋さんに行くことが多いみたいで、どんな人の元へ行くのかは分かりませんが、大事に乗ってもらえたら嬉しいなと思いました。また、出張買い取りも行っているお店も多いようなので、自分で持っていくのが厳しい方でも気軽に買い取りしてもらえるのだと感じました。

一括査定に騙されるな!10万20万アップは交渉次第

車の査定を行いました。相場を知りたかったので、ネットで一括査定の申し込みをしました。ある一軒の査定会社から夜遅い時間でしたが即座に電話がかかってきてびっくりしました。車種や年式、走行距離を伝えましたが、結局は一度車を見ない事には値段は言えない、との事で、ひとまず電話を切りました。翌日、近くの中古車販売店に直接出向き、1軒目のお店で「36万円」と言われましたが、思ったより安かったので帰ろうとすると、「今すぐ決めてもらえれば40万にします」と、値上げしてきたので、他の店ではもっと高いのでは?と思い、もう一軒別の店に査定してもらいました。するとそこでは「50万」に。ほぼ希望していた額だったので、即決し売却しました。その間も、ネット一括査定で最初に電話をかけてきたお店がしつこく何度も何度も電話して来ましたが、あまりにもしつこいので、結局そこのお店に査定に行くことはありませんでした。査定も直接買取店に何店か足を運んで決める事が大事だな、と思いました。

一括査定は注することが多い、間違えたら怖い

自家用車を売るのに、買取査定会社2社に見積もりしてもらいました。あいにく、1社目の査定が終わらないうちに2社目が到着してしまい、2社で見ているうちにお互い何となく競争するような雰囲気になっていました。結局、2社目が頑張ってくれて、1社目が「うちにはその値段は出せない」と敗北宣言?することになり査定は落着しました。その後の手続きもとても手馴れていて、安心してお任せでき、一連の書類作業も面倒を一切感じることなくスムーズに完了し、ありがたかったです。
昨年の夏、また買取査定をお願いしようと、一括査定サービスに連絡しました。電話を切った直後からあちこちから電話がかかり続けたのにはちょっと驚きました。最初の2件とアポイントを取ったのですが、その直後に急用が発生してキャンセルせざるを得なくなり、連絡をしたところ、「すでに向かっている」との返答。来て頂いても対応出来ないので、無駄足にならないよう伝えてくださいと依頼して通話を終えました。それにもかかわらず、しばらく後、業者が到着。状況を説明したらその方は大変快く大丈夫ですと言ってくれたのですが、その直後会社の方から「依頼しておいてムダに帰宅させるとはどういうことだ!!」とすごい剣幕で電話が来ました。一方的に同じことを責めてきて説明しても聞く耳を持たず、電話番号を変えて執拗に電話をかけ続けてきて恐い思いをしました。訪問担当者が感じが良かっただけに、残念で割り切れない思いをしました。

1万か廃車か?一括査定で10万になりました。注意する点

私は、3年前に、7年落ち・走行23,000kmのハーレーダビッドソンのスポーツスター883(無事故・無修理で、乗り出し価格は100万円弱)をバイク王に売却しました。バイクの状態は極上と言えるものでした。ただ、ひととおりのカスタムをしていたので、それが吉と出るか凶と出るかは未知数でした。それでも、雑誌の広告には「~50万円」と書かれてあったので、それなりに期待はしていました。
因みに売却した経緯は、結婚して実家を出たのですが、引っ越し先のマンションがバイクの駐輪禁止だったからです。

当初の査定としては、10万円しか出ませんでした。私としては、カスタムのし過ぎが原因かと思いました。しかし、相手方にカスタムのし過ぎは指摘されませんでした。
ただ単に、「車は5年・50,000kmで、バイクはその半分で価値が格段に落ちてしまいますので…」と言われました。

ただ、私はマフラーを純正も含めて4本(どれもほとんど新品)持っていて、担当者はそこをかなり評価してくれました。さらに、カスタムした純正品もほとんど保管していたことにも好感を持たれたようです。そして、最終的な買取り額は21万円になりました。
以前から、カスタム時には純正品は保管しておくのがセオリーだと聞いていましたが、それはどうやら本当のようです。

一括査定は交渉次第で10倍になる

乗っていたバイクを売却することになり、少しでも高く売る為に一括査定サイトを利用しました。
申込みをした直後から多くの会社から査定額の連絡があり、その価格も会社によって20万円ほどの幅がありました。私は売却に時間を掛けたくなかったので、連絡が来た会社の中から査定額の高かった3社を選び、同じ時間に家に来てもらうことで、その中で1番の高値を付けてくれる会社へ売ることにしました。

自宅前に買取り業者のトラックが集結し査定が開始されましたが、各社見ている部分は基本的に同じで和気藹々とした雰囲気で進んだのが意外でした。
30分位で実車の査定が終了し、私の最低希望買取価格を基準にして各社の買取価格を1発回答で答えてもらう形にしたのですが、私が調べていた予想買取価格よりも10万円ほど高く売ることに成功しました。
これには余談があり、買取業者の担当者が私のバイクを個人的に買いたいということで、会社の社長に相談して相場よりも少し高い金額を提示したらしく、私の想像よりも高くなったとのことです。

ディーラー下取りの数倍は一括査定です。

車の買取査定のお話をしていきたいと思います。
自分は最近新車を購入するために今の車を買い取り査定に出しました。
そしたらディーラーさんが安い価格を提示してきたので
何社か見積もりができる、お店をさがしてきました。
するとどうでしょう?いい感じで見もってくれるお店が何社がでてきたのであります。
今ってほんとにそういう情報が習得できますから、できる範囲でお得情報をゲットしなくては思っています。
ディーラーに査定をしてもらうと、結構安価になってしまうことがなってしまうことが多いので、
そこはよく注意が必要です。
安い値段で、引き取られもったないと思うなら、ちゃんとした買取専門店にいくべきでしょう。
自分はそういう経験を踏まえ、ディーラーには買取をださないようにしています。
実際にトヨタのカローラを査定してもらったら。いろいろと新車の交渉をやってもらいましたが、ディーラーはとても強気です。もっとお金を出してほしいと考えています。

僕の車の買取査定は完璧にトラブルなし

通勤で使っていたセカンドカー(アクア)をインターネットの買取査定で数社から見積りをもらい、売却しました。新古車で購入したのですが、その時が150万円でした。
仕事の勤務先が変わったことから、この車を使うこともなくなったので、売却を考えたのですが、カーディーラーにも売却の見積りをもらいましたが、金額は50万円。
走行距離が4万kmで年式も古くなかったので、もう少し値が張るかな通ったのですが、そうでもなかったのです。
それならばと、以前、車を売却したことのあるインターネットの一括査定を使うと、予想以上にいい条件で、見積りをもらったのです。
4社からの見積り提示だったのですが、全て50万円を超えているのですから。
最終的には、ガリバーさんか一番、良い値段で70万円以上の金額で売ることができたのです。
買取査定を数社からもらうとすると、かなり時間と手間がかかってしまうのですが、インターネットを使うと、かなり早い時間で比較もできますし、売却までの道のりも遠くはありません。

車の一括査定は様々!高価下取りを目指す!

自分は半年前に新車購入のために今乗っている車を買い取ってもらおうと思っていました。
買取についてはあまり知識がなかったので、新車購入するディーラーさんにて買取査定をしてもらいました。
実際に出た金額は15万円でした。
事前にインターネットで調べたら20万円は出るかもとありましたが15万円でした。
15万キロ走行しているってのも影響はあったかもしれませんが、新車に買い替えるってところを踏まえるともっともっと金額はほしかったなって思いました。
大事に乗っていますが、なかなかいい査定はもらえないんですね。
でも、よそのお店ではもっといい金額がでるっていうふうに宣伝がやっていたりしますから
今後はそういうところでも買取査定を思い切ってやるのもいいのかなって思いました。
お金ですからたくさんあったほうが有利です。
少しでもいい条件を探すことをこれからは意識していきたいかなて考えています。
大事なことになってきますからね。

耳元でボソっと「かなりいい金額だと思います。」注意してよかった!

大学生の頃、中型バイクの免許を取り、ローンを組んで400ccのアメリカンのバイクを購入したものの、よく遊ぶ友人は皆クルマに乗っており、そもそもクルマ社会な地域に住んでいたため、行動は常にクルマで、自ずとバイクには乗らなくなりました。エンジンをかけることなく放置していたため、バッテリーがダメになりエンジンがかからなくなってしまっていたのですが、ローンだけは早々に返していた為、車検の2年が経つまでは、また修理して乗るかもしれないと置いていました。しかし、いよいよ2年が経とうとした頃になっても乗る気配はなく、ようやく売却を考えました。購入した店舗(某大手バイクの売買をしている会社)が、「他社買取査定金額より2万円高く買取ます」を謳っていた為、売却はそこでと考えていたのですが、他社の買取査定金額をもらうために一先ずネットで調べて、一括買取査定をすることにしました。ネットでバイクの情報を入力すると、3社から10分と経たずに携帯に連絡が入り、後日自宅まで査定に来てもらえることになりました。1社目、車体をチェックしてもらうと、バッテリーがダメなことは当然ですが、ブレーキオイルが漏れており、諸々修理をすると10万円以上はかかるとのことで、金額をつけれて5千円と言われました。ただ、「某バイク買取の大手さんで査定してもらうと逆に廃棄料で5千円を取られますよ。」と言われ少し迷いましたが、希望が10万円でだった為、さすがに1社目は断りました。次の日は噂の某バイク買取大手さんを含む2社による買取の相見積もりでした。2社とも入念にチェックをされて、それぞれの買取査定額を名刺の裏に書いて、私が受け取るということになりました。相見積もりということもあってか、この日1社目の買取査定が66,000円!という昨日から考えると思わぬ金額。そして、5千円払わされると聞いていた某バイク買取大手さんが…なんと88,000円!その金額を見たこの日1社目の営業マンは白旗を揚げ、私の耳元でボソっと「かなりいい金額だと思います。」と。前日のこともありラッキーな方の査定ミスなのか?とさえ思いました。本来はそこで断りを入れて買った店舗で、思っていたのですが、その場の空気感と査定してもらった証拠が名刺裏の手書きの金額のみということもあり、そのまま即金でお金をもらい、バイクはトラックに積んで持って行かれました。希望金額には多少及ばなかったものの、整備不良であったこととに加え、同業他社からの囁き(笑)があったこともあり、満足のいく売却でした。