車 一括査定 気を付けること

去年10月頃に一括査定した時の注意まとめ

更新日:

バイクの買取査定のお話なのですが、
元々一台所有していたところに、どうしてもほしい新車を思い切って購入してしまったところ、
バイク二台の維持及び駐車スペースの問題で、一台を売りに出すことにしました。
大手の一括査定に必要事項記載し情報送信したところ、多数の買取業者から次から次へと定型的な文面でのメール、
もしくはしつこいぐらいの電話があり、出なかったら留守電にメッセージが残ってたりと、
思わず受信拒否・着信拒否の設定をしてしまいました。
金額的には妥当な金額の提示のメールだったのですが、実際査定に実車確認きたら値下げられるだろうと思い、知人に相談したところ、個人的につながりのある買取業者を紹介してもらいました。
多少融通きかせてくれるだろうと思ってはいたのですが、
希望金額を聞かれ答えると「これだから素人は・・・」みたいなことを言って、
中古市場額の20分の1の金額を提示されました。
買取後、メンテナンスや在庫リスクがあるので、金額低いのはわかるのですが、
あまりにも酷く、交渉しましたが10分の1程度の金額提示でこれ以上は出せないの一点張り。
知人紹介ということもあり、その方のメンツもあると思い泣く泣くその提示額で買い取っていただきました。

大手業者買取や自分で抱えるリスクや手続き等ありますが個人売買のほうがよかったのではと、後悔だけが残っております。

  • この記事を書いた人

電山(DENYAMA)

電山です。よろしくお願いします。

-車 一括査定 気を付けること

Copyright© おすすめ!車買取 一括査定サイトを人気順でご紹介!「買取マスター」 , 2019 All Rights Reserved.