車買取査定 注意点

翌年の2月に新車を購入

投稿日:

x41cd8dw

"平成28年1月頃、初めて当時乗っていた乗用車の査定価格を出してもらいました。平成20年に新車で購入した乗用車で、11万キロを超えているものでした。子供たちが小さな頃から乗っていたので、車内の汚れもありましたし、ドアのへこみを直した修理歴もあります。バンパー部分に多少の傷もありました。ディーラーで見てもらったのですが、300万円近くで購入した乗用車は20万円でした。状態からしてとても高い金額はつかないだろうと予想していたものの、予想以上に低くてとてもショックだったことを覚えています。
それならば乗りつぶそうということになり、それから1年間は狭さを感じつつも乗っていました。そして、翌年の2月に新車を購入することを決断し、再度査定してもらいました。しかしこの1年の間に、左後ろのドアをぶつけられてしまい、大きくへこんでいました。更には距離数が伸び、13万キロ超えていました。1年前と同じディーラーで査定してもらうと、なんと2万円とのことでした。ショックを通り超して笑ってしまうほどでした。他にも買取専門業車にも査定を頼みましたが、3万円が限度でした。仕方なく3万円で売り、新車でワンボックス車を購入しました。"

  • この記事を書いた人

電山(DENYAMA)

電山です。よろしくお願いします。

-車買取査定 注意点

Copyright© おすすめ!車買取 一括査定サイトを人気順でご紹介!「買取マスター」 , 2019 All Rights Reserved.